会社情報

company profile

会社概要

社名 梶原産業株式会社 KAJIHARA INDUSTRIAL CO.,LTD.
代表取締役社長 池田 克也
設立 1960年(昭和35年)12月
資本金 6,000万円
年商 61億97百万円(2020年3月期)
従業員数 111名(社員72名、パート・アルバイト等39名)
2020年7月現在
主要取引銀行 三井住友銀行御堂筋支店
三菱UFJ銀行東大阪中央支店
関西みらい銀行東大阪中央支店
事業内容 家庭用品卸売業
取扱用品

キッチン・ダイニング用品

バス・サニタリー用品

洗濯用品

清掃用品

他、収納用品、アウトドア・行楽用品など生活雑貨全般を幅広く取り扱っております。

拠点

本社

〒577-0011
大阪府東大阪市荒本北3丁目3番3号
TEL 06-6744-5881
FAX 06-6744-5880

営業所

関西営業部

〒577-0011
大阪府東大阪市荒本北3丁目3番3号
TEL 06-6744-5881
FAX 06-6744-5880

関東営業部

〒101-0021
東京都千代田区外神田5丁目6番7号関東DGビル5階
TEL 03-5816-2267
FAX 04-7140-6220

物流センター

本社物流センター

〒577-0011
大阪府東大阪市荒本北3丁目3番3号
TEL 06-6744-5881
FAX 06-6744-5880

柏原物流センター

〒582-0001
大阪府柏原市本郷5丁目8番地7号
TEL 072-973-5701
FAX 072-973-5702

関東物流センター

〒270-0173
千葉県流山市谷66-1ロジポート流山B棟3F
TEL 04-7136-7739
FAX 04-7140-6220

message

経営理念(社長メッセージ)

代表取締役社長池田 克也

いつの時代にも
お客様に必要とされる企業を目指して

梶原産業は1934(昭和9)年、金物を中心とした家庭用品を扱う卸問屋・梶原商店として創業しました。以来、時代の変遷とともに取り扱う商材や販路を拡大し、2009(平成21)年からは強固な財政基盤と幅広いネットワークを強みとする電響社グループの一員として、新たな一歩を踏み出しました。

近年、事業を取り巻く環境は目まぐるしく変化し続けています。家電量販店、ホームセンター、スーパーといった実店舗を持つお客様がインターネットでの販売を強化されるなど、あらゆる局面で加速するデジタルシフトがその一例です。そうした中、豊富な品揃えやスピーディな納品はもちろん、当社ならではの付加価値の高い提案で、多岐にわたるご要望にお応えしていきたいと考えています。

良い商品を、仕入先様の想いを添えて、お客様にお届けする。つねに謙虚な姿勢で仕事に臨む。これが当社の基本方針です。そのうえで社員には、「メーカーファーストであること」「商品ではなくストーリーを売ること」が大切だと伝えています。一方、この度のコロナ禍では「企業は社会の公器」ということを再認識し、全社一丸となって、消費者が求めるものを適正価格でタイムリーに届けることに注力しました。

今後も社会的な存在価値を念頭に、いつの時代にも必要とされる企業、仕入先様やお客様、ひいては消費者にとってなくてはならない企業を目指してまいります。

経営理念
  1. 地域、社会、国家にお役に立つ企業にしていこう
  2. 物心両面に豊かな新しいライフスタイルを創造、情報提案していこう
  3. 常に時代に適応し、変化へは柔軟に対応していこう
  4. 量より質を、拡大より堅実を、損得より善悪を重視していこう
電響社グループ経営理念
(3つの願い)

私たちは、社会と共に成長する、誠実な企業グループでありたいと願います。
私たちは、誠実なサービスや商品の提供を通じ、人々に潤いや喜びを感じていただくことを願います。
私たちは、全てのステークホルダーに誠実でありたいと願います。

history

沿革

梶原産業の歴史とエポックメイキングなできごとをご紹介します。

  • 1934(昭和9年)

    3月

    梶原商店 創業

  • 1960(昭和35年)

    12月

    梶原産業 設立

  • 1970(昭和45年)

    5月

    梶原産業株式会社 商号変更

  • 1983(昭和58年)

    8月

    下関営業所 開設

  • 1994(平成6年)

    8月

    友井営業所 開設

  • 1998(平成10年)

    8月

    友井営業所を柏原市に移転し、柏原営業所とする

  • 2005(平成17年)

    3月

    東京営業所 開設

  • 2009(平成21年)

    4月

    株式会社 電響社の完全子会社となり、電響社グループの一員としてスタートする

  • 2010(平成22年)

    4月

    関東物流センター 開設(千葉県流山市)

    10月

    下関営業所を福岡市(博多区)に移転し、福岡営業所とする

  • 2012(平成24年)

    3月

    九州物流センターを開設(福岡市東区)し、それに合わせ福岡営業所も同所(福岡市博多区)に移転する

  • 2013(平成25年)

    2月

    福岡営業所 移転(福岡市博多区)

    3月

    東京営業所 移転(東京都台東区)

    4月

    九州物流センター 移転(福岡県博多区)

  • 2014(平成26年)

    8月

    九州物流センター 移転(福岡県古賀市)

  • 2016(平成28年)

    2月

    九州物流センター 移転(福岡県糟屋郡)

    6月

    大阪営業所を関西営業部、東京営業所を関東営業部に変更

  • 2018(平成30年)

    5月

    電響社グループ関東DGビル設立。関東営業部を関東DGビルに移転(東京都千代田区)

  • 2019(平成31年)

    1月

    福岡営業所を関西営業部に、九州物流センターを本社物流センターに統合

denkyosha group

電響社グループ紹介

盤石な財務基盤のもと、家電、雑貨、文房具を扱うグループ8社で構成されています。

  • 株式会社電響社

    家庭用の電気機器、音響通信機器、冷暖房機器、健康美容器具などの卸売業、およびこれに附帯関連する事業
    https://www.denkyosha.co.jp

  • 大和無線電器株式会社

    弱電機器関連商品・電子部品の卸販売
    http://www.dmd.co.jp

  • 梶原産業株式会社

    家庭用品卸販売

  • サンノート株式会社

    文房具、梱包材料、封筒などの家庭用品、衛生用品の製造・販売
    http://www.sunnote.co.jp

  • 株式会社 アピックスインターナショナル

    家電製品の企画製造販売、木工製品の販売
    https://www.apix-intl.co.jp

  • リード株式会社

    家電製品の修理、取付工事
    https://www.lead-kyoto.jp

  • 株式会社システム機器センター

    テレビ共聴、ナースコール設備、消防施設工事、通信工事、音響などのシステム化の設計相談および資材・機器の卸販売

  • 株式会社響和

    不動産の管理および賃貸、駐車場管理、損害保険代理業 他

このページのトップへ